日本酒に合うおつまみレシピ

はりはりきつね鍋は日本酒合うシンプルな激うま鍋!レシピと作り方をご紹介します

はりはりきつね鍋

はりはりきつね鍋のレシピをご紹介します。

はりはり鍋といえば鯨肉と水菜を用いた近畿地方の鍋料理ですが、そのバリエーションとして油揚げを用いたきつね鍋があるそうです。

これがシンプルながらとてもおいしく、熱燗とも相性バッチリなのです。

手軽に作れるので、普段の晩酌にもぴったりの鍋料理です。

 

はりはりきつね鍋の材料(2人分)

「はりはりきつね鍋」の材料1

  • 水菜 1袋(200g)
  • 油揚げ 2枚(120g)
  • 長ねぎ 1本(100g)

「はりはりきつね鍋」の材料2

  • 酒 大さじ2
  • みりん、醤油 各大さじ1.5
  • 塩 小さじ1/6程度
  • 昆布7~8㎝角

はりはりきつね鍋の作り方

「はりはりきつね鍋」の作り方の手順1

1.土鍋に昆布と水500~600mlを入れて30分程度置いておく。

「はりはりきつね鍋」の作り方の手順2

2.水菜は根元を切り落として5㎝程度に、長ねぎは斜めに切る。油揚げはお好みの食べやすい大きさに切る。

「はりはりきつね鍋」の作り方の手順3

3.①を火にかけて、酒、みりん、醤油、塩で味をつけ、②の具を入れて煮て食べる。

 

はりはり鍋の「はりはり」は水菜のシャキシャキとした食感からきた表現です。

水菜の食感を楽しめるように、一度にすべて煮てしまわずに、その都度食べる量を追加しながら、煮て食べるとおいしいですよ。

お好みで七味などで味に変化をつけてもいいですね。シメはうどんと卵でいかがでしょう。

 

はりはりきつね鍋を日本酒に合わせてみました

はりはりきつね鍋と日本酒

アツアツの鍋には燗酒がおいしいです!お燗でおいしいお酒を合わせてみるのもよさそうですね。

スッキリ辛口の普通酒も、上品でやさしい味わいのまろやかな純米酒もおいしかったです。

シンプルな材料であっさりした味の鍋料理なので、軽い味わいのお酒がよく合います。

濃い味わいの純米酒などであれば、豚肉やぶりを入れたはりはり鍋もおいしそうです。

寒い季節は鍋料理と燗酒を楽しむ機会も多くなると思いますが、普段の晩酌にはりはりきつね鍋はいかがでしょう。

お手軽でおいしく、燗酒がぐいぐい飲めちゃいますよ。

-日本酒に合うおつまみレシピ

Copyright© ここち酔い , 2020 All Rights Reserved.