日本酒に合うおつまみレシピ

揚げないフルーツ酢豚のレシピ・作り方

投稿日:

揚げないフルーツ酢豚

 

日本酒は果物とも合う!

ご飯のおかずにも日本酒にもおいしいフルーツ酢豚!

白いご飯に合う料理は日本酒にも合うと言われます。

さらに果物と日本酒の相性のよい話も聞いたので、これらをあわせたフルーツ酢豚を日本酒に合わせてみようと思いました。

今回は酢豚の定番パインに加えてリンゴとバナナも使用したところ、日本酒にもよくあうおかずになりましたよ!

豚肉はこま切れを使うので、揚げずに簡単ヘルシー&お手頃価格でできます!

 

揚げないフルーツ酢豚の材料(2人分)

揚げないフルーツ酢豚の材料

  • 豚こま切れ肉 150g
  • 片栗粉 大さじ1
  • 玉ねぎ 1/2個(100g)
  • ピーマン 1個(35g)
  • パプリカ 1/2個(75g)
  • パイン 1/6個(90g)
  • りんご 1/4個(50g)
  • バナナ 1/2本(40g)

 

揚げないフルーツ酢豚に使う合わせ調味料

<合わせ調味料>

  • 水 大さじ3(45g)
  • ケチャップ 大さじ2(30g)
  • 醤油 大さじ1(18g)
  • 酢 大さじ1/2(7.5g)
  • 砂糖 大さじ1/2(4.5g)
  • 片栗粉 小さじ1(3g)
  • 豆板醤 小さじ1/2(3g)

 

揚げないフルーツ酢豚の作り方

揚げないフルーツ酢豚の作り方の手順1

1.玉ねぎ、パイン、りんご、バナナは1cm幅に切る。パプリカ、ピーマンは種を除いて乱切りにする。

 

揚げないフルーツ酢豚の作り方の手順2

2.豚こま切れ肉は片栗粉をまぶしながら一口大に丸める。8等分くらいが目安です。

 

揚げないフルーツ酢豚の作り方の手順3

3.フライパンに大さじ1杯程度の油をひいて2の豚肉を焼く。

豚肉が焼けたら玉ねぎ、パプリカ、ピーマン、りんご、パイン、バナナを順に加えていき炒める。

 

揚げないフルーツ酢豚の作り方の手順4

4.全体に火が通ったら合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておいたものを加えてとろみがつくまで混ぜながら炒め煮にする。

 

使う材料、調味料は多く感じますが、全部そろえて準備してしまえば、あとは炒めるだけなので簡単です。

調味料は先に混ぜ合わせておくとスムーズですよ。

今回はパイン、バナナ、リンゴを使いましたが、お好みのものだけでもよいでしょう。

 

揚げないフルーツ酢豚を日本酒に合わせてみました

揚げないフルーツ酢豚と日本酒

酢豚にはふくよかな香りとコクのあるお酒が合うようです。

フルーティーな味わいは華やかな純米吟醸が合いましたし、お肉の部分には適度な酸味とコクが調和する少し甘口の純米酒がよく合いました。

また、今回は合わせていないのですが中華料理と古酒もよいそうです。

スッキリ系の辛口のお酒だと少し辛味が目立つかもしれませんが、絶対に合わないという感じでもありませんでした。

味付けとしては甘酸っぱい料理ですが、肉、野菜、果物と、この料理の中に日本酒に合う色々な味があるので、わりとどんなお酒でもいけるのではと思います。

お好みのお酒でフルーツ酢豚を楽しんでみて下さいね!

-日本酒に合うおつまみレシピ
-

Copyright© ここち酔い , 2018 All Rights Reserved.