日本酒に合うおつまみレシピ

日本酒もってお花見に!春野菜のケークサクレのレシピ・作り方

春野菜のケークサクレ

春野菜のケークサクレのレシピをご紹介します。

塩味のお惣菜ケーキ、ケークサレは食事やおやつになって持ち運びしやすくてお弁当にも便利ですが、チーズの旨みなどもあって日本酒にもよく合う1品です。

春野菜を使ったケークサレと日本酒でお花見なんていかがでしょうか。

 

春野菜のケークサクレの材料(2人分)

「春野菜のケークサクレ」の材料1

  • 薄力粉 50g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2(2g)
  • 粉チーズ 大さじ2(12g)
  • 塩、こしょう 少々
  • 卵 1個
  • 牛乳 大さじ2(30ml)
  • オリーブオイル 大さじ1(12g)

「春野菜のケークサクレ」の材料2

  • ハム 2枚
  • 玉ねぎ 1/6個(35g)
  • オリーブオイル 小さじ1/2(2g)
  • パプリカ 1/4個(40g)
  • 菜の花 2本(30g)
  • そら豆 3本(正味30~40g)
  • アスパラガス  1本(20g)
  • ピザ用チーズ 15g

 

春野菜のケークサクレの作り方

「春野菜のケークサクレ」の作り方の手順1

1.具の準備をする。ハムと玉ねぎは8mm~1cm角に切る。玉ねぎは微塵切りにしてオリーブオイルで色づくまで炒める。

菜の花はさっと茹でて2㎝に切り、そら豆はさやから出して1分程茹でて薄皮を向き、アスパラガスは1.5cm程度に刻む。

「春野菜のケークサクレ」の作り方の手順2

2.生地を作る。ボウルに卵を割りほぐし、オリーブオイル、牛乳、塩、こしょうを加えよく混ぜる。

「春野菜のケークサクレ」の作り方の手順3

3.薄力粉、ベーキングパウダー、粉チーズを混ぜ合わせておき、炒めた玉ねぎを加えた2に加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

「春野菜のケークサクレ」の作り方の手順4

4.下処理をした具を3に加え、混ぜすぎないようにゴムベラに持ち替えて混ぜる。

「春野菜のケークサクレ」の作り方の手順5

5.マフィンカップに入れて180℃に余熱しておいたオーブンで30分程焼く。

完成したケークサクレ

今回は小さなマフィンカップ4個程度で作りましたが、お好みのサイズの型などで作ることができます。

パウンド型で作って切り分けてももちろんOKです。

大きなサイズの型で作るときは分量を倍にして作ることもできます。型のサイズなどにあわせて焼き時間を調整してください。

具もお好みでアレンジできます。

今回は春野菜やチーズ多めのレシピですが、旬の野菜、きのこ、ツナやサーモンなどの具で作ることができます。

青菜は下茹でしたり、水分の多いきのこは炒めて使ったりするとよいでしょう。

 

春野菜のケークサクレを日本酒に合わせてみました

春野菜のケークサクレと日本酒

ハムやチーズの塩味、旨みが加わったケークサレはおつまみにしてもおいしいです。

淡麗辛口のお酒や、料理を引き立てるようなお酒、少し甘口のお酒もよく合いました。お酒の風味がやや強いかなと感じた純米酒もおいしかったです。

ケークサレはおつまみのイメージとは少し違う感じがするかもしれませんが、思いのほか日本酒によくいます。

お好みの具でアレンジできますが、肉や魚、チーズなどの旨み、塩気のある食材もうまく組み合わせて、おつまみケークサレに仕上げるとよさそうです。

ピクニックやお花見にもぴったりなので、旬の食材を取り入れて、色々なケークサレを日本酒と一緒に楽しんでみてくださいね!

-日本酒に合うおつまみレシピ

Copyright© ここち酔い , 2020 All Rights Reserved.